宇和島青年会議所とは?

新しい仲間この指とまれ特別委員会 事業計画

明るく、楽しく、元気に

新しい仲間この指とまれ特別委員会 委員長  太田 孝也

新型コロナウイルス感染症の流行や自然災害、犯罪など暗いニュースばかりを目にして心が痛み、落ち込んでしまう、そんな今だからこそ我々宇和島青年会議所のように団結し気持ちを高め合えるこの団体が必要不可欠であると考えます。しかし、若い世代が減ってきている昨今、会員拡大は容易なことではありません。ですが、私たちは先輩たちから受け継いだこの素晴らしい宇和島青年会議所を守っていかなければと強く思うのです。

会員拡大とは、ただ会員を増やすだけでいいわけではありません。新しい仲間と共に成長し、「明るく」自然に周りの人を笑顔にできるような人になってもらいたいと思います。まずは自分自身が「楽しく」活動します。自分が楽しいと思わない事に他者を巻き込むことはできないからです。仲間と共に協力し、ひとつの事をやり遂げる喜びを共有したいと思います。ある偉人がこんな言葉を残しています。『元気があればなんでもできる』この言葉こそ今の私たちに最も貫くべき信念ではないかと思うのです。元気がなければ人を引っ張っていくことも、手を差し伸べることもできません。我々、青年会議所メンバーは、職場でも地域でもリーダーになれる人材だと確信しています。そんな人間力に溢れたメンバーで「元気に」活動しようではありませんか。私は入会して15年になりますが、入会当初の先輩たちの頼もしく優しい背中を今でもはっきりと覚えています。今回新しく仲間になる新入会員にも自分がそういう先輩でありたいと思っていますし、そう思ってもらえるように精進したいとも思っています。

最後に、自分自身も新入会員と一緒に、もう一歩また新たな気持ちで踏み出して一段階上のステージへ上がっていきたいのです。輝ける未来を創るために私たちに必要なのはそこのあなたです!さぁ、この指とーまれ!

事業計画

  1. 新しい仲間の拡大
  2. 未来に受け継ぐ会員候補交流事業
  3. 共に踏み出す新入会員事業
  4. 理事長が指定する事業及び外部団体への協力