理事長所信

― 2021年度 宇和島JCスローガン ―

 

第67代理事長   宮部 雅輝

はじめに

2020年、新型コロナウイルス感染症の大流行、そして、この感染症を封じ込めるために実施された経済活動の停止措置により観光業・飲食サービス業を筆頭に日本経済は甚大な影響を受け深刻な景気後退に陥りました。2020年1月に日本での感染が確認され、半年以上たった現在も感染が広がっており、収束の目途が立たない現状に不安を抱えながら日々の生活を送っています。

こういう時だから、収束するのをじっと待つのか。こういう時だからこそ、何かやれることはないのかと考え行動に移すのか。私は後者だと考えています。このような事態だからこそ、青年経済人である私たちが地域のためにできることを考え実行することが求められています。

数十年、数百年に一度起こると言われる災害が日本のどこかで毎年起こり、誰もが予期せぬ事態が起こっている近年、私たちが一歩踏み出し、まちのために率先して行動することが宇和島青年会議所に求められていることです。

まちを笑顔に

2020年度は新型コロナウイルス感染拡大により多くの事業が予定を変更し、今出来ることに変化させ事業を実施しました。この柔軟な視点は2020年だけでなく、今後求められることです。

事業を構築していると壁にぶつかり、苦しみ、時には現実から逃げたくなることもあるかもしれません。しかし、そこで想像してほしいことはその苦難を乗り越えた先にはたくさんの人々の笑顔があることです。事業を計画する時に苦難にぶつかると目的を見失いがちになります。大切なことは何をしたいかではなく、何を実現したいかです。その実現に向けて本来の目的を見失わず、前向きな一歩を踏み出すことにより、普段なら考え付かなかった一手が見つかります。苦難に打ち勝った時、きっと目的は達成され人々の笑顔で溢れているでしょう。

想いと自己成長と仲間

宇和島青年会議所に入会した理由は何ですか?まちのために力になりたくて、人脈を増やしたくて、取引先に誘われて、会社の指示など様々だと思います。

私は入会した理由は何であっても良いと思っています。大切なのは入会してからどうするかです。企業のリーダー・企業の中心人物・家庭の代表者などが集まり青年会議所活動は行われています。このようなメンバーと入会するだけで「知り合い」になることはできます。入会後、自分の成長できるチャンスはいくらでもあります。チャンスがあれば是非挑戦してほしいと思います。そして、そのチャンスに自発的に動き、自己に修練を与え、人のために奉仕の心を持って活動をしていると自分自身と周りのメンバーに変化が起こります。それは、「自己成長」と「知り合い」が「仲間」に変化するということです。この繰り返しによってさらなる自己成長と一生の仲間が築けるのです。

目先の利益に囚われず想いを持ち、時には意地とプライドを持ち活動すれば青年会議所は多くのことを教えてくれる場所だと確信しています。

宇和島青年会議所と持続可能な開発目標SDGs

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2015年9月の国連サミットで採択された2016年から2030年の国際目標です。また、世界を変えるための17の目標が設定されており、地球上の誰一人として取り残さない(leave no behind)ことを誓っています。

SDGsの説明を聞くと難しく感じるかもしれませんが、昨年の宇和島青年会議所が行う事業すべてがSDGsの取り組みを実施しています。しかし、SDGsの認知度は日本では非常に低く「存在を知らない人」が約50%というのが現状です。知っている一部の企業や団体が取り組むだけでなく、一人一人が取り組むことが大切であり重要だと考えられます。宇和島青年会議所としても自分たちが取り組むだけでなく、宇和島市民にSDGsの存在を認知してもらえるよう行動・発信をしていかなければなりません。

うわじまガイヤカーニバルでまちを笑顔に

2020年新型コロナウイルス感染症の影響で第31回うわじまガイヤカーニバルは中止になりました。2018年の西日本豪雨災害の時に続き約三十年の歴史の中で二回目の中止です。

第31回うわじまガイヤカーニバルを実施することができたとしても、コロナ感染対策を求められることが予想され、うわじまガイヤカーニバルの新しい形を構築していく必要があるのかもしれません。

過去30回の経験と宇和島青年会議所メンバー、参加者の皆様、関係各所の団体、全てが一つになり第31回うわじまガイヤカーニバルを盛大に開催します。そして、その場所にいる全員が笑顔と涙で溢れている風景になった時【うわじまが一番熱くなる日】になると信じています。

結びに

自分がしんどいと感じることも少し背伸びをして挑戦しよう

自分が決めたことに覚悟を持とう

自分に意地とプライドを持とう

人生は選択の連続であるという名言がありますが、覚悟を持って決めたこと、人に勧められて決めたこと、なんとなく決めたこと、どれも自分が決めたことに違いはありません。そのことを大切に思い行動すればきっと自己成長につながり、その成長が自分の故郷の未来に繋がると信じています。

基本理念

自分の箱から飛び出せ!その勇気がチャンスを掴む!

基本方針

  1. まちが笑顔になる事業の実施
  2. メンバーの構築から繋がる組織の強化
  3. 新しい仲間の拡大
  4. 想いを込めたうわじまガイヤカーニバルの大成功