宇和島青年会議所とは?

総務広報委員会 事業計画

堅守速攻

総務広報委員会 委員長  松本 光之

今、このコロナ禍の中で私たちが地域のために何ができるか考えると、宇和島地域において各分野で様々な活躍をしている宇和島青年会議所メンバーの成長に他なりません。メンバー同士が鼓舞し合いながら、切磋琢磨することにより、率先して行動できる地域のためのリーダーが求められています。守るべきことは堅牢に守りながら、次々と攻めの一手を投じていき、一人一人の前向きな一歩を後押ししていく必要があります。

総務広報委員会は、各委員会がスムーズかつ効率的に事業を遂行するサポートをしていく組織の要としての役割だけでなく、多くの気付きや学びを次々と提供していく攻めの一手を打ちます。まずは、今まで先輩方が培ってきた守るべき伝統はしっかりと守り、当たり前だと決めつけていた固定観念は捨て、抜本的に見直します。また、活発な意見交換や情報共有ができるように、意見や要望を真摯に受け止め、設えや時間の使い方の創意工夫をします。さらに、宇和島青年会議所の運動が円滑に遂行できるように、各委員会や先輩方と連携しやすい環境を整備します。そして、一年を通してメンバー同士が切磋琢磨しながら、自己成長していることを感じられる取り組みを行うことで、メンバーの絆を構築します。また、自己を大きく成長させ、運動の推進に尽力したメンバーや委員会の評価を行い、更なる意欲向上に繋げます。そして、ホームページやSNSを時代に合った運用をしていくことで、見てもらうだけに留まらず市民の方々がシェアしたくなるよう、魅力的な情報を発信します。また、宇和島青年会議所が素晴らしい運動を行っているということを、より多くの方々に認知していただけるように努めます。

一人の大きな一歩も大切ですが、少しずつでもメンバーが歩みを進めることこそ、何よりも大事なことだと心に刻み、些細なことでも自己の成長を感じられ、メンバーとの絆が今よりも深くなるような、誰も取り残さない地域のリーダーを創出していきます。

事業計画

  1. 学びや気付きに溢れた例会運営
  2. 多くの人々の役に立てる情報発信
  3. 楽しく真剣に挑戦したメンバーへの褒賞
  4. 新しい仲間の拡大
  5. 理事長が指定する事業及び外部団体への協力