宇和島青年会議所とは?

楽しく煌めけ大声で委員会 事業計画

全員一丸となって「笑顔」に

楽しく煌めけ大声で委員会 委員長  藤井 隆夫

2020年度は新型コロナウイルス感染拡大により、宇和島青年会議所にとっても事業の中止や開催方法の変更を強いられるなど、メンバー間の直接交流の機会が減少し、宇和島青年会議所としての地域発信の機会が減少しました。大切な家族があるからこそ自分自身を成長させる必要性を感じ、宇和島青年会議所運動への参加意欲が向上しメンバー同士の人材育成につながると考えます。

メンバー同士の人材育成には、自分自身を支えてくれている家族の絆、信頼は不可欠なものになります。家族からの信頼が増し、メンバーの参加や成長に繋げるため、メンバーと家族との絆を今まで以上に強固にし、家族という基礎となるものの更なる発展に努めます。そして構築事業では、この状況の中だからこそ、メンバー一人一人が一丸となり、仲間と切磋琢磨し、楽しみながらも活動が出来る場所だと感じる事業を行い、宇和島青年会議所がより好きになり、自ら行動する積極性が生まれ、さらなる宇和島青年会議所の発展に繋がります。また、卒業式ではこのコロナ禍の中、どのような状況におかれても開催できる方法を模索し、卒業生を快く送り出せるバラエティーに富んだ、参加者全員の笑顔が絶えない卒業式を行います。

なぜ宇和島青年会議所に入会したのか、その想いは人それぞれだと思います。なかなか参加出来ずにいるメンバーに、宇和島青年会議所すべての活動を去年よりも1回でも多く参加してもらい例会や委員会、各事業へ参加することで自分自身を成長させることが出来ます。またその時間がどんなにかけがえのない限りあるものなのかということに気付き、そのチャンスを掴むことでメンバー一人一人が自分の箱から飛び出し、大きな一歩を踏み出す勇気が生まれると考えます。メンバー全員が笑顔になり活き活きとした活動を発信することで、メンバーと家族の絆が深まり満面の「笑顔」を勝ち取ります。

事業計画

  1. 笑顔あふれる家族会
  2. メンバー一人一人が笑い合える構築事業
  3. 笑顔と感動の卒業式
  4. 新しい仲間の拡大
  5. 理事長が指定する事業及び外部団体への協力